塾の仕事は家庭教師のバイトだけでない|イレギュラー業務もあるYO

勉強

塾側の信頼度

家庭教師

学生でも働くことができる塾の仕事は、アルバイト募集が中心となりますが経験を重ねることで社員として登用してもらうことが可能です。社員になるには、それなりの知識と実績が必要となりますが、大学生の間に塾の仕事をしていた方なら合格することが可能です。また、大学生なら就活する手間も省けるので安心です。試験内容としては、適性テストや面接を受けることになり、判断力と表現力を主に見られることになります。判断力は、「子どもが勉強についてこられているか」を知る時に必要となります。表現力はそのままの意味で、分かりやすく勉強を教えているかです。このような部分を評価されることで、社員になることができるのです。

塾の仕事では、子どもとコミュニケーションを取ることになるので、コミュニケーション能力も必要となってきます。子どもが分かりやすいように勉強を教えても、中には理解できていない子どももいます。そのような子どもに対して、上手く話しかけ分からない部分を教えて上げることが塾の仕事では求められてきます。また、誠実さも大切となっており、子どもや保護者と真剣に向き合える人材を塾側は求めています。このように、塾の仕事では知識だけでなく講師の人格も重要視されるので、知識がない方でもカバーすることができます。人気の講師になれば知識が多少足りなくても時給がアップし、塾側の信頼度も増します。信頼されれば自分の自信に繋がり、人間として大きな成長を遂げることができます。